« 2月3日(水) 中潮 | トップページ | フィシングショーへ出発! »

2010年2月 4日 (木)

ルアーインプレッションその13

今回紹介するのはこちら!
Img_1150 ラッキークラフトのB’フリーズです。このB’フリーズシリーズには他にも、48・65・78・100のサイズがあります。

ちなみに、48はトラウトモデルが多く、トラウトカラーはフローティングのみとなっています。65からは、淡水モデルとソルトモデルがあり、サスペンド~エクストラシンキングまでそろっています。

淡水のサイズなら、65と78が好きです。65はベイトで投げるより、少し固めのスピニングで投げた方が、何かと楽に扱えます。78はベイトでガンガン飛ばすことができるので、ベイトで使いたい方にはオススメです。

海水の場合は、78で十分です。パイル打ちなどでも、奥に入れたほうが良いので、投げやすい78を重宝しました。

さて、このB’フリーズの使い方ですが、いたって簡単です。フローティング&サスペンドの場合は、1~2回ジャークをし、止める時間を長くとることで、ルアー本来の動きで魚が出てきます。止める時間は、時と場合があるので、そのつど変える必要はあります。

シンキングの場合は、ジャークやトゥイッチはせず、巻いて止めるだけの方が良いです。俗に言う「ストップ&ゴー」ですね。

B’フリーズの特徴としたら、止めた時にフラフラ揺れる動きでバスを誘っている感じです。実際に見るとわかりますが、ラインをフリーな状態にすると、揺れます。そしてボディのバランスが良いので、よく飛びます。

他にも、B’フリーズ同様に揺れるルアーがありますが、そのルアーは、またの機会にでも紹介しましょう。

|

« 2月3日(水) 中潮 | トップページ | フィシングショーへ出発! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 2月3日(水) 中潮 | トップページ | フィシングショーへ出発! »