« 5月21日(木) 中潮 | トップページ | 6月の営業時間案内 »

2009年5月22日 (金)

ルアーインプレッションその1

最初に紹介するルアーはこちら!

Img_0671

JACKALL BROSのハマクルスパイダー(略してハマスパ)です。よく元祖虫系と言われるルアーですね。

このハマスパはサーフェイスクランクでウォブリングアクションをします。

このルアーの特徴は、見てわかるようにラバースカートです。このラバースカートこそが、ハマスパの力を最大限に引き出させる力の源となります。

元祖虫系と言われるからには、点の釣りと思うかも知れませんがそれ以外にもサーフェイスクランクとして魅力的なルアーだと言うことを私は伝えたい。

そこで重要になってくるのがラバースカートです。もちろん虫系なのでほっとけメソットでも使えますし、オーバーハングの下でシェイクすれば、完全に虫パターンが成立するでしょう。 しかしこのハマスパがすごいのは、他のルアーでは出せない引き波です。

細かいウォブリングですが、ラバーがそれを緩和し、細かいのに柔らかい波を発生させていることです。ハマスパをスローリトリーブすると、ラバーが後ろに倒れ胴体を覆うようになります。なのでルアー胴体の波紋が出ず、ラバーの柔らかい波紋に変わって振動していきます。これをストラクチャー際や壁際などで使用すると、波紋が帰ってきたところで、若干ルアー本体のバランスが崩れそこにバイトが集中します。リトリーブの際ですが、ラインスラッグは張らず、ロッドを立てて巻くのがコツです。そしてリトリーブは足元まで行なうことです。

護岸された野池や、ドリームレイクのように並行な壁がある場所でかなり有効です。

そして巻くだけでなく、ここぞという所では止めてやるのも釣果を上げるコツですね。止めの動作も、水に押されていたラバースカートが元の位置に戻るので、若干ルアーがバックし、ルアーの周りが少しモヤモヤします。この波紋も食わせのタイミングだと思います。

少し長々しく書いてきましたが簡単にまとめると、ラバースカートの引き波で釣れるルアーということです。

興味が湧いたら是非使ってみてください。

|

« 5月21日(木) 中潮 | トップページ | 6月の営業時間案内 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 5月21日(木) 中潮 | トップページ | 6月の営業時間案内 »